ニッコリしながらだと、動きやすい

ジェレミー・チャンスの「姿勢」のお話 Aug 08, 2021

私は毎朝目黒川のほとりを走りながら、色んなものを観察しています。

ベンチに座って寝袋を顔まで引き上げ、眠りこけている男性がいます。傍らにキチンとまとめた荷物を置いて、いびきをかきながら。落ち葉を掃いているおばあさんもいて、私の顔を見るとなぜか悲しげな半笑いを浮かべます。そしてまた、たくさんの犬たち~小太りのプードル、りりしい顔つきの豆しば、年老いた主人のあとを主人同様よろよろと進む、年老いた犬など・・。

そして若い頃の自分に飛んで帰ろうとでもしているかのように、ドシン!ドシン!ドシン!と通行人の傍らを過ぎていく私・・・朝走りながら、目にしたり考えたりできる対象は、実にたくさんあるものです。

でも特に目にとまるのは・・・微笑んでいる人といない人たち。
私のお気に入りはもちろん、ニッコリしている人たちです。
だって彼らの笑顔を見ていると、すっごく元気になるんですもの。
これは私の特殊な性格の故なのか、それとも原始的な脳の部分がそうさせているのだろうか・・。

私の説は後者です。なぜかと言えば、私の生理学的状態に対する影響が甚大だからです。
通りすがりの人が親切にも私にニッコリ笑ってくれるだけで、私は2、3分間元気に走れる程の喜びとエネルギーで満たされます。走るのが楽になり、人生がより良く見え、幸福感が増します。
この体験は、気持ちが私たちの体の軸の動きにどれほど影響するかを証明しています。

それにしても、走っている人たちを見ると心配になってきます。
ほとんど誰も笑っていません。
走っている人はおおむね、私を見さえしないのです(もしかしたら、自分の方に向かってドシンドシンと走ってくる毛深い外国人なんて見たくないのかもしれませんが)。でも私は彼らに視線を向けますよ。微笑みの威力というものを知っているために、それをギフトとして人々にあげたいと思っているんだから。大体、どこに行き着くこともなく朝6時に一所懸命走っている私たちのこの気違い沙汰は、お互い同士で大いに祝福しあってもいいくらい、おもしろいことなんじゃないだろうか・・。

さて、ランニング中に、あなたはどんな風に微笑みますか?あるいは普通に呼吸している時はどうですか。あなたにやらなきゃいけないことがわんさかあることは私も理解していますが、それらに不安や懸念がつきまとっているなら、姿勢においてもそのストレスの結果は現れます。そしてあなたの体軸のメカニズムは人とのつながりによって影響を受けています。実際、体軸というものは、人々と繋がることを渇望しているのです。

という訳で、次に何か「深刻な気分になったり、真剣になりすぎてしまうようなこと」があったら、これを覚えておいてください。
微笑めば、絶対に、動きやすくなります!

BodyChanceではたくさんの笑顔に出会えます。そもそも私たちのクラスは、「楽しむこと」を企図しています。姿勢のバランスや、体のコンディションを整えたい方は、まずはレッスンにいらしてみてください。始めての方ならベーシックコースがいいですね。あなたのスマイルが歓迎され、そしてあなた自身が自分のスマイルから、姿勢と体のコンディションに良い影響を受けるはずです。

https://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/

にこやかに

ジェレミー・チャンス
私たちの使命は、あなたがあなた自身を助けるのを助けることです!
Helping You to Help Your Self !

 「アレクサンダー・テクニーク」は全世界で取り入れられている脱力&緊張解消メソッドです。

あなたの悩みを解決に導く方法を学んでみませんか?

体験レッスンについて詳しく見る