肩凝りを手放す

日常に活かす 肩凝り腰痛 Oct 14, 2021

~以下は、兵庫県在住のY.K.さんの体験段です~


10代のころから私にとって「肩こり」は大きな問題でした。背が高いため猫背気味、強度の近視で目は酷使され、おまけにドラムの演奏で無理な姿勢を続けていたため、つねに肩に痛みを抱えた生活を送っていました。


何とかこの痛みを解消したいと思い、整形外科やカイロプラクティック、マッサージなど試してみましたが、どれも一時的な効果はあっても根本的な解決にはなりませんでした。

そんな中、ふとしたきっかけでアレクサンダーテクニークの存在を知りました。

どうも、楽に演奏ができるらしい。
しかし本を読んでも全く理解できず。
いつかレッスンを受けてみようと思いながら、時は過ぎていきました。

それから数年たち、ついに片桐ユズル氏の入門ワークショップを受けることになりました。そのなかで特に印象に残っているのが、腕の構造についてのレクチャーです。
 

腕は肩ではなく、鎖骨から始まっており、肩甲骨と鎖骨が肋骨の上でバランスしているということ。


それを実際に触って確かめてみること。言葉で説明するとただそれだけなのですが、不思議なことにあれほど悩まされていた肩の痛みが嘘のように楽になったのです。
腕の構造についての脳の中の身体地図が不正確だったために、肩に必要以上の緊張を与えていた。


それが私の肩こりの大きな原因の一つだったようです。
それ以来、アレクサンダーテクニークのレッスンを継続して受けるようになりました。レッスンでは、講師のサポートにより緊張の少ない状態を経験することで、いままでどれだけ自分が緊張をしていたかに気づくことができ、徐々にその緊張を手放すことが出来るようになってきたことを実感しています。

 

次回は 「肩凝り」さよなら実践編 に続く。


アレクサンダーテクニークの本やブログを読む前・後に、ご自分の理解と実践が正しいか、入門体験レッスンにぜひお越しください。1回90分3410円で受講できます。

 「アレクサンダー・テクニーク」は全世界で取り入れられている脱力&緊張解消メソッドです。

あなたの悩みを解決に導く方法を学んでみませんか?

体験レッスンについて詳しく見る