腰痛が改善した理由~パーシーの物語

ジェレミー・チャンスの「姿勢」のお話 Aug 01, 2021

私にはパーシーというお友達がいます。
友達ではありますが、彼はアレクサンダー・テクニークを試したことがありませんでした。
「君の仕事が何なのか、実の処よくわからないんだ・・。」彼は率直に言います。
「僕は腰痛持ちだけど、たいしたことないしさ。」

しかしある時、彼の腰の問題は大きくなりました。
とても悪くなって、耐え難い痛みにさいなまれるようになったのです。
医者から手術を勧められた彼は、とうとう私に涙声で電話をかけてきました。
「この腰、なんとかならないかしら・・始終痛くてたまったもんじゃないんだ!」

パーシーは頭の良い人です。
郵便局長さんで、仕事をばりばりこなしていました。それなのに今は、スーツケースひとつ持ち上げられないばかりか、ベッドから起き上がるのに10分もかかる有様です。
私は彼に、一回だけレッスンをしました。しかしその時から、パーシーの腰は改善していきました。もちろん即座に良くなった訳ではなく、時間はかかりましたが。
彼は、レッスンをビデオ撮影し、その後数ヶ月の間毎朝、そのビデオを見ていました。私が教えたことを練習し続け、毎日のように考え、自分の動きを観察し続けたのです。

結局、私が彼から学んだことの方が、彼が私から学んだことより多かったかもしれません。
彼が気づかせてくれたこと、それは、アレクサンダーの発見は思った以上にシンプルだ、ということです。理解するために大学に行く必要なんてないんです。
とはいえ簡単、という訳ではなく、ただただ「実践」することが、本当に必要だということですけどね。

プロであれアマチュアであれ、音楽をする人々が私たちの一番の生徒さんになる理由は明らかです。音楽家は練習すること、即ち「実践」がいかに大切かということを知っているのです。オリンピックの選手たちが、それを完璧に理解しているようにね。
一回のレッスンで何かの和音を演奏する方法を学ぶことができたとして、それを常にたやすく確実に演奏できるようになるには、日々修練する以外に、道はありません。

体が痛むとすれば、あなたが体の生まれながらの設計に沿わないことをしているのが原因です。
靴を左右反対に履くととてもヘンな感じがしますが、そういうことをやっているに等しいという訳です。そんな風に靴を履いても歩くことはできますが、結局は足が痛くなります。靴のデザインに合っていませんから。

パーシーの当時の状況もそのようなもので、長期間腰に対してひどいことをし続けていたために、ある日そのつけを払うことになり、ひどい痛みが生じたのです。
彼がアレクサンダーの教師を知っていたのは、とてもラッキーでした・・・。

私がパーシーに教えたことは、教師育成コースで詳細に学べます。でも一般向けのベーシックレッスンの中でも、そのエッセンスをしっかりお伝えしています。

体の基本的な構造を知って、毎日の体の使い方をあなた自身にとって優しいものにしませんか?

ベーシックレッスンの中身を知りたければ、こちらをご覧ください。
https://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/

にこやかに

ジェレミー・チャンス
私たちの使命は、あなたがあなた自身を助けるのを助けることです!
Helping You to Help Your Self !

 「アレクサンダー・テクニーク」は全世界で取り入れられている脱力&緊張解消メソッドです。

あなたの悩みを解決に導く方法を学んでみませんか?

体験レッスンについて詳しく見る