41,800円(税込) *前半(EOT)・後半含む

このメールアドレスには既にアカウントがあります。これはあなたですか?

サインイン
Lfjavrwprqqwhqdh4xxp file

ブックコース UOS

「自分の使い方」(The Use of The Self)

※2022年度 開講コース

1932年(アレクサンダー63歳)に出版された3冊目の本です。第1章「テクニークの進化」は、アレクサンダーがどのようにテクニークを見出していったかを書いています。「インヒビション」や「ディレクション」など、アレクサンダー・テクニークでの基本的な用語の始まりを知ることができます。彼は、この内容があれば、もし直接の後継者がいなくなっても、誰かがその内容を再発見してくれるとも思っていました。

この本の出版前年の1931年に、アレクサンダーは、テクニークを教えるための先生を養成する学校を作りました。一期生には、ジェレミーの先生で、ボディチャンスメソッドの創始者といえるマージョリー・バーストーがいました。