教師養成コース 体験入学キャンペーン(2018年12月入学)

 

やりたいことを仕事にする。
「自分自身」を深く学ぶ。
アレクサンダー・テクニーク教師になる。

 

10388097_776296515722028_5238488611676978430_n

 

BodyChanceでは2018年12月に入学を希望される方に向けて、10月より「教師養成コース入学キャンペーン」を開催します!

 

合わせて、教師養成コースのことがよくわかるメールマガジン「BodyChance 教師養成コースで学びませんか?」を発行しております。

 

 

 

 

 

BodyChanceだけができること!

 

BodyChanceは世界最大規模のアレクサンダー・テクニークスクールです。

そんなBodyChanceだからこそ可能な、多彩な教育システムを常に開発しています。

 

「世界を代表するアレクサンダー・テクニーク教師を毎年海外より招聘!」

BodyChanceでは世界を代表する海外教師を毎年招聘しています。
教師養成コースに在籍していれば、彼らのレッスンをオプションとして一定回数受けることができます。
規定回数内であれば、追加料金はかかりません。

《主な海外教師陣》
キャシー・マデン
トミー・トンプソン
グレッグ・ホルダウェイ
サラ・バーカー
・・・

※年間に招聘する海外教師の総数・授業枠数には変動があります。
2018年度は6名を招聘しております。

「多彩で経験豊富な教師陣!」

BodyChanceでは有能なアレクサンダー・テクニーク教師を多数輩出しています。
一般的に、アレクサンダー・テクニークの教師養成スクールは一人、または二人のメイン教師によって運営されますが、BodyChance教師養成コースではジェレミー校長に加え、BodyChanceを卒業した経験豊富で多彩な教師陣が常時定期的にレッスンを行っています。

《主な教師陣》
安納献
芹沢紀美子
真田由香
バジル・クリッツァー
山口裕介 USK
嶋村順子
楠 道子
渡邊愛子
石田康裕
・・・

教師詳細はこちら

 

「多数のクラスで、多様な学び方が可能!」

BodyChance教師養成コースには、多忙な方や、遠方にお住まいの方(北海道、中国四国地方、東海地方、東北地方など)も数多く通学しています。
そんな方々にも無理なく通学していただけるよう、BodyChanceでは年間を通して多数のクラスを配置。
コースの組み合わせにより、学ぶ期間も3年〜約10年と多様な学び方が可能です。


主なスケジュールはこちら

各コースのご案内はこちら

 

 

 

 

 アレクサンダー・テクニークを仕事にする

 

「アレクサンダー・テクニークを専門的に学びたい」

 

「自分もアレクサンダー・テクニークの先生になりたい」

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンをたった1回受けただけでも、そう思う人は相当数います。

中には、レッスンを受ける前から本などで知って、このワークを教えるという仕事に大きな魅力を感じる方が入学されることが多くあります。

 

 

アレクサンダー・テクニークの先生になろう

 

jeremy

BODYCHANCE 教師養成プログラム

「BCプロ」では、日本に新たな職業を作り出しています。

 

これから、BODYCHANCEの代表そして教育ディレクターの私ジェレミー・チャンスがBCプロのアレクサンダーテクニーク教師養成プログラムについて解説します。新たな職業と生き方を探求したいと思っているあなたは、ぜひこれ以降読み進めてください。

この数年で、アレクサンダーワークの専門家になることが、有望な人生の選択となりつつあります。次第に、日本のオピニオンメーカーたちもF.M.アレクサンダーの画期的発見の価値を認識しつつあります。メディアでも取り上げられるようになり、指導的立場にある各分野の専門家や研究機関で言及され、多くのアーティスト、音楽家、作家、歌手、俳優やダンサーなどが実際に取り入れています。

特に、日本のフィットネス界は特別な興味と感心をアレクサンダーテクニークに向けています。フィットネス界の複数の最も指導的立場にある人物が実際にいま、BODYCHANCEで教師になるべく東京と大阪でトレーニングを受けています。

身体の健康とフィットネスを保つための最新でベストな方法論としてアレクサンダー・テクニークが広く受け入れらつつあります。

 

そのようなムーブメントに、あなたも飛び込んでみませんか?

 

 

BCプロの教師養成プログラムが特別な理由

 

BCプロでは、F.M.アレクサンダーの発見には3つの主な異なる面があるという立場をとります。

 

【第1の恩恵】 

—痛みを解消する方法を学びましょう。

カラダに不快感があるひとに知っていただきのですが、アレクサンダー・テクニークは、腰痛を減らすことや、腰痛を完全に解消するための世界一効果的なテクニークであると医学的に証明されています。また、その他の身体的な痛みの減少&解消も同時に可能にします。(2008年に出版された英国医学ジャーナル参照。) BODYCHANCEでの勉強がスタートすると、さっそくあなた自身の痛みと、それに関連する精神的ストレスに対処することを要求されます。

そのなかで、痛みの解消の仕方を学んでいけます。 痛みは、どのように解消されるでしょうか? アレクサンダーの発見とは、人間の動きを支配する基本的原理に関わっています。 こうした原理にそった動き方をすれば、痛みが自然に解消されます。 痛みが解消された後は、第二の恩恵が待ち受けています。

 

【第2の恩恵】 

—それは、あなたの技術が高められるということ。

あなたには数多くの技術が備わっています。手書きに始まって、音楽を演奏するといった複雑な技術まで、実に様々な技術です。 人間の動きに関するアレクサンダー原理を自分自身の技術に対して応用すると、どんな活動も要領よくこなせるようになります。 アレクサンダー・テクニークは、東京芸大・大阪芸大など、世界有数の音楽学校で、教育の一環として教えられています。 BODYCHANCEに参加し始めたばかりの頃は、まず、自分自身の技術を高めるために研究しましょう。

他のひとが技術を高めていけるようにお手伝いするためには、自分自身の技術を高めながら身につけた知識が必要とされます。 このような人助けは、実にやりがいのある仕事です。 こうしたプロセスは、BODYCHANCEティーチャーとなる為に必要なプロセスです。観察と、自己発見と実験のプロセスを経たひとは、第3の恩恵へと導かれます。

 

【第3の恩恵】 

—あなたは、ひととして成長できます。

ストレスのかかる状況に対処するのがうまくなります。観察することや聞くことを学習した結果として、コミュニケーション能力が発達していくでしょう。 痛みが減少するにつれて、穏やかで自信のあるひとになれます。

 

自己成長のための学びになる

教師養成プログラムでの授業に参加し、あなた自身がそこで学び始めると、あなたは「自分自身」についての深い学びに入っていきます。自分とは別の「教科」や「知識」を学ぶのではないのです。将来的に他者に「教える」ことを、自分自身こそが自分に統合し、自分自身において具現化する。その自分自身を学ぶのです。生徒を計る基準として、「自分自身」が存在するのです。

ある意味では、F.M.アレクサンダーの発見を学ぶ過程は、武道の稽古によく似ています。まず最初の目標は、自分自身の技術を磨くことに置かれます。他者に教える部分はその後なのです。自分自身の成長が実現すると、それにつれて他者があなたにアドバイスや助けを求めにくるでしょう。そうやって職業的にも教師として生きていく道が作られていくのです。

多くの人は(そしておそらくあなたも)、BCプロで学ぶことをまず個人的な成長や理由のためにスタートします。実際、それこそが推奨したい取り組み方です。他者に教えうる能力は自分自身の理解度に応じて派生するものです。簡単なことですね。あらゆる方面で、優れた教育の核心には、個々の自己成長と自己実現があります。BCプロでもこの考え方に基づいており、あなたは入学したその日から自己探求の旅を歩き出します。

 この学習課程はもっぱら「あなた」のためのものなのです。あなたの自己成長のための学びなのです。その後になって、あなたは自然と教えることができるようになります。その前に、「自分で自分を教える」その方法を身に付けるのです。

 

 

 

内容の異なるコースがいくつもある意味とは?

img_4701

BodyThinkingはアレクサンダー・テクニークの「フィジカル」です。ThinkingBodyは対照的に「メンタル」と言えるでしょう。ブック・コースは「理論」です。そしてティーチングメソッドは「教え方の授業」です。これらはすべて一つのピラミッドの各側面のようなものです。側面はそれぞれ異なります。ですが、一つのピラミッドの各部分でもあります。

 

そして、ピラミッドは「あなた自身」だと思って下さい。あなたはBCプロで学ぶなかで、アレクサンダーの発見をあなた自身において具体化していきます。 BodyThinkingでは自分の身体の動きを、骨や筋肉、身体の様々な動き、神経についての知識などを吸収して変えていきます。あなたの身体の地図を変えていくのです。 ThinkingBodyでは、概念や思考、ものごとの取り組み方にフォーカスして、あなたの動き方や在り方の根本を見ていきます。

 

このように、まずは BodyThinking と ThinkingBody を学びます。パートタイム学習でBCプロをやっていく際は、このどちらかを初めに選択します。どちらの方が、あなたには面白そうに感じますか?どちらにするかは、完全にあなたの自由であり、興味や関心そして直感次第です。

 

 

BCプロのトレーニングに要する時間

 

アレクサンダー・テクニークは「何かをする」ものではありません。逆に「何かをやめていく」ものです。では何をやめていくのでしょう?それは人それぞれに微妙に異なります。ここまで読んでくれたあなただからこそ言いますが、BCプロの秘密は、「何もしないでいる方法」を学びにくるのだ、ということなのです。

 

私の師匠のマージはこう言ったものです。

 

「手に入れたいものはね、ほんの少しの『何もなさ』なのよ。
あんた達がつまづいているのは、みんな『何かを欲しがっている』。
その欲しがっている何かが、実は緊張に他ならない」

“All you want is a little bit of nothing.
The trouble with you people is that you all want something.
And something is your tension.”

 

ではあなたの緊張とは一体何でしょう?それは自分自身への反応です。そしてそのほとんどは自分自身への「嫌悪」の反応としてあります。嫌悪というと随分強い言葉ですので、びっくりさせたかもしれません。しかし私自身の理解の経験からこの結論に至りました。あなたの緊張、ストレス、なりたい自分になれない無力。いずれもあなたがあなた自身に対して根源的にしている反応です。そのとき在る自分を「これではダメだ」と決めているのです。

 

それ故に、もっと「良くなろう」としてもっと頑張ります。良い生徒、良いパートナー、良い社会人。もっと良くなろうとします。この「自分を変えよう」という頑張りは全て「こんな自分はダメだ」という単純な信念から生まれます。

そんな反応が自分の中にある事に気付く—それがあなたに求められる事です。その反応を直視して、探って、どれだけ具体的に理解できるか、思索します。しかしながら、すぐにできることでも突然良くなるものでもありません。「やめていく」プロセスは次第に段々と動いて行くものなのです。

 

 

「正しいことはひとりでに起きる」

 

BCプロでの学びは、必ず内面的で個人的な過程を経ます。「やめていくこと」は初めは単純なことからスタートします。まずは首・肩・呼吸や姿勢にかけている無理な負担や緊張を解いていくのです。シンプルで具体的なレベルから入ります。これがBodyThinkingで学べる事です。

 

そうするうちに、あなたは自分の身体の緊張が「自分の考え方」からきているのが分かってきます。それがThinkingBodyで探求することです。進んでくるにつれて、あなたの考え方自体も、そのとき感じていることへの反応として生まれているのが分かってきます。次第に、感じていることが「自分への愛の欠如」であることが明確になります。自分の緊張や苦しみの核にあるのが自分への暴力性だと分かります。いまこうして在る自分が、良いものなのだ、ひとのためにもなるのだ、そうは本気で信じていません。

 

何もそれ以上やる必要はありません—それまで自分のやってきていたことの真実が見えたら、それは消え去ります。暴力性を備えた幻想にもうあなたは囚われていないのです。すると、アレクサンダーがよく言ったように「正しいことはひとりで起きる」のです。

 

自信過剰な人でも自信の無い人でも、「自分自身をより良く/より正しくする」ことに自分を駆り立てる衝動は、とても疲れるものです。非常にストレスに満ちています。BC プロでは、実は「自分を変える」のではないのです—自分はすでにそのままで大丈夫なのですから—。代わりに、他人から認められる/好かれる/愛される自分になろうとしてやってしまう無駄で無意味な頑張りをやらなくていいのだということを理解するようになります。あなたはそのままで、そして今までもこれからもそのままの自分で、愛される存在なのです。

 

こういった深い話を最後までとっておいたことに、ここまで読んでくれたあなたは気が付いたでしょう。いまここまで読んでくれているあなたは、きっといつかBCプロのやって来る人なのだと思います。こうして伝えている言葉が、あなたの内側の何かに触れていますね?

 

 

「必ず教師を目指さなければならないの?」

それでよく、「BCプロに入るには、教師を目指さなければいけないの?」と聞かれます。

もちろん答えはNOです。

教師を目指す義務などありません。しかし、自分という存在を深く理解するにつれて、周りの人たちがいかに自分を痛めつけ苦しめているかが見えます。

そのころには、あなたはそういった苦しみや緊張を実は簡単に解放できるものなのだということを分かっています。そして他人を助けたい—そんな気持ちが湧いて来るでしょう。だからこそ、BCプロは「自分を理解する」ために学び始めるのです。これ以外に、真の理由はありません。ひとそれぞれのタイミングとペースで、自らが学んだことを分かち合いたいという欲求を誰しもが感じ始めます。

ここまで読み進めていただきありがとうございます。あなたさえよければBODYCHANCEの教師がレッスンをしているクラスへご招待いたします。

体験入学は東京・大阪で開催されます。お好きな日程に参加いただき、私たちのレッスンを実際に体験してみてください。

 

 

教師になるための各コースの案内

 

以下のすべてがアレクサンダー・テクニークの教師になるためのコースです。

 

ボディ・シンキング / シンキング・ボディ / ティーチングメソッドを全て学び、観察力と意識の仕方、体の構造と動き、レッスン方法といった、アレクサンダー教師になるための必須内容を習得していきます。

ジェレミー・チャンスを中心に、海外の一流教師や経験豊富な日本人教師から学ぶ機会があり、幅広い学びができます。教師の質とバラエティでいえば、日本だけでなく世界的にも類のないトレーニングコースとなっています。

このコースの授業時間(約4年間で1,600時間)は、国際的なアレクサンダー・テクニーク教師養成基準に準じているものです。これを修了することで、アレクサンダー・テクニーク教師の資格を得ることができます。これに加えて、同時に学ぶボディ・シンキングコーチ、シンキング・ボディコーチ両方の資格も取得することができます。

 

Body Thinking コース

身体の仕組みや動きを学び、人に教えるだけでなく自分自身で使えるように身につけるためのコース。
概要はこちら

 

Thinking Body コース

アレクサンダーが実験してきた経緯や背景を学ぶ。そして考えが身体にどのように影響するかを学ぶコース。
概要はこちら

 

Teaching Method コース

アレクサンダーの発見について、経験豊富な教師陣のそれぞれのアプローチに触れ、指導方法を学ぶコース。
概要はこちら

 

BodyChance Method コース

上記のボディ・シンキング / シンキング・ボディ / ティーチングメソッドを同時に学ぶコース。
概要はこちら

 

 

教師養成コース体験入学のお申し込みはこちらから

 

「BodyChance教師養成コース体験入学キャンペーン」

【期間】10月12日(金)〜11月10日(土)

【参加費】¥5400(税込)  正規価格¥17000

【内容】教師養成コースのクラスを実際にご体験いただき、その後説明会を開催します。

ご希望のスタジオをクリックするとスケジュールとお申し込みフォームが開きます。

ご希望の日時・スタジオをお選びください。

 

 

東京 目黒スタジオ お申し込みフォーム
大阪 梅田スタジオ お申し込みフォーム