ベーシックレッスン講師紹介

東京 目黒スタジオ
石田康裕 | 上原知子 | 白井幸子

 

大阪 梅田スタジオ
森岡尚之 | 阿部明日香 | 中島睦 | 友田とき

 

 

東京 目黒スタジオ講師

 

石田 康裕 Yasuhiro Ishida

「アレクサンダー・ワークの基本を知り、自分の身体がもっと楽に使えることを体験してみてください。」

ボディチャンス・プロコース・ディレクター。新宿・朝日カルチャー講師。
機械工学修士課程を修了した後、会社に5年間勤め、その後27年間は高校教師として主にコンピュータを教えました。
趣味でクラシック・ギターを弾き、ギター合奏の指揮を行っています。
普通の姿勢・肩こり・腰痛から、朗読・歌・人前で話すなどの声に関すること、管楽器・弦楽器・ピアノなどの演奏、ヨガやダンスなどの動き、人間関係・コミュニケーション・仕事の悩みなど、幅広い分野の指導を行っています。

ボディチャンスのブックコースを10年前に作り上げ、F.M.アレクサンダーの著書を3冊翻訳しました。
このワークのヒストリーや関連の知識については、日本で1,2を争います。

 

上原 知子 Tomoko Uehara

「あなたの関心や好奇心をお持ちください。小さな驚きでお迎えします。」

昭和音大非常勤講師。

演劇を学ぶ中でアレクサンダーテクニークに出会う。

自分の癖を少なくしてシンプルになりたいと思いレッスンを開始。
姿勢、発声、考え方がどんどん楽になり、快楽主義的にワークを学び続ける。
病気、出産、デスクワーク、人前での緊張など、あらゆるシーンでアレクサンダーテクニークによって助けられてきた。

意識によって体の使い方を無理なく変えられること、その結果、体の動きや表現が変化することに興味をもっている。

 

白井 幸子 Sachiko Shirai

「このレッスンで姿勢が変わる、動きが変わる、生き方が変わる!
  あなたの中にあるたくさんの可能性を見つけにいらしてください☆」

BODYCHANCE卒業、ATI認定アレクサンダー・テクニーク教師
日本アレクサンダー・テクニーク協会 メンバー
NPO法人 芸術家のくすり箱 プロフェッショナル会員

学生時代は演劇、高校卒業後からはジャズダンスを始め、趣味のダン
スは今も現役。

「痛みや故障で好きなことをあきらめる人を無くしたい」 その思いからAT Danceとして活動をスタート。ダンサーなど身体を使う人を主な対象にアレクサンダー・テクニークレッスンを開始。マッピングやダブルスパイラル・ムーヴメントなどのオリジナルプログラムは好評を得ている。

左股関節に大腿骨頭壊死を抱えているが、アレクサンダー・テクニークを使って自分全体の協調を助けることで、問題なく日々の生活とダンスを楽しんでいる。 前職では映像プロデューサーとして、ピラティスの日本語版ビデオを初めて商品化したほか、バレエ&ヨガ&フィットネスのDVDを多数手がけた。

 

大阪 梅田スタジオ講師

 

森岡 尚之 Naoyuki Morioka

「アレクサンダーは超便利なツール。やりたいことに使いましょう!」

大阪府出身。大阪音楽大学をトロンボーンで卒業。大学時代、プレッシャーや人間関係からくる極度の緊張と身体の不調(身体の痛みや発熱)に悩み、卒業後は小笠原諸島・父島に移り住むなどして、どうすれば心身共に健やかな音楽生活を送れるかを模索する。アレクサンダーテクニークを学ぶことで、自身の奏法や人とのコミュニケーションを見直し改善。現在、トロンボーン奏者として復帰しライブ、レコーディング、オーケストラや吹奏楽団体への客演など演奏を行う。

アレクサンダーテクニーク教師として、大阪芸術大学等で指導を行う。

 

阿部 明日香 Asuka Abe

「アレクサンダーテクニークを通して、自分とは何者か、再発見してみませんか」

大学卒業後上京し、演劇活動をしていた際にアレクサンダー・テクニークに出会う。

レッスンを受け、「無意識の不要なクセが自分の表現したいことを邪魔していた」こと、また「そのクセに気づきやめることができれば、より自由でいられる」ことに感動し、アレクサンダー・テクニークを本格的に学ぶことを決意。

いつも頭の中で自分に対してダメ出しし続けていましたが、アレクサンダー・テクニークを学ぶことで、ずいぶん自分と仲良くなることができました。

2002年 奈良女子大学文学部卒業
2009年 BODY CHANCE大阪校プロコース入学
2012年 11月よりBODY CHANCE認定アレクサンダー・テクニーク教師として活動開始
2013年 大阪芸術大学 舞台芸術学科 ポピュラーダンスコース 非常勤講師
2013年 よみうり文化センター・漢方スクールなどカルチャースクール講師

 

中島 睦 Mutsumi Nakajima

「思想・心の習慣と体に動きのつながりへの気づきを起こしましょう!」

経歴:ピアノ教師、ボイストレーナー(歌・朗読・声のお悩み)、ボーンズ・フォー・ライフ(フェルデンクライス系)トレーナー、トマティスメソッド(聴覚・発声)プラクティショナー。

演奏で自分の身体が思うように使えていないことや、腰痛、喉の不調に悩み、整骨院に通ったり、咳を鎮めるために吸入をしたりする過程で、自分が必要と感じたメソッドを習得してきました。音楽教室の講師会でアレクサンダーテクニークに出会い、数名のアレクサンダー教師のレッスンを経て、ボディチャンス教師養成ミュージックコースに入学しました。
2018年5月ボディチャンス教師資格、2019年2月ATI(アレクサンダーテクニーク教師国際資格)取得

レッスンで大事にしていること:まず生徒さんの話を聞くこと。お互いが居心地の良い場所を共有しながら、生徒さんが望みに近づいていくサポートをしたいと思っています。 ここで学ぶ姿勢、歩行、演奏、緊張、身体の不調の改善、目の使い方など、たくさんの変化が面白い。 「本来の自分の人生を謳歌する」お手伝いが出来れば嬉しいです。どうぞ会いに来てください。

 

友田 とき Toki Tomoda

「不自由に気づき、自由を知る。頑張るあなたの体と心を自由にする、アレクサンダー・テクニークを学んでみませんか?」

尼崎市出身。

小さな時から大人になっても「何か変わった子」と言われ続ける。なぜ自分が変わっているのか、どこが変わっているのかを探求するうちに「人」自体に興味を持ち始める。

自分自身の在り方に悩んでいた時にアレクサンダー・テクニークの本に出会う。その後、BODY CHANCEに入学し、学ぶうちに「こんな生きる基本の学びがあるなんて!」と感銘を受ける。2017年に講師資格を取得。