大阪スタジオ ミュージックキャンペーンを開催します!

BodyChance大阪スタジオでは、2018年2月・3月にミュージックキャンペーンとして
下記4つのワークショップを開催します。詳しくは各ワークショップの詳細をご覧ください。

 

・木管奏者による木管奏者のためのワークショップ
 2/10(土)開催
 ≫ 詳細はこちら

・緊張を味方につけるワークショップ
 2/23(金)開催
 ≫ 詳細はこちら

・演奏のお悩み解決ワークショップ
 3/25(日)開催
 ≫ 詳細はこちら

・力みと緊張ワークショップ
 2/12(月・祝)、3/21(水・祝)開催
 ≫ 詳細はこちら

 


 

木管奏者による木管奏者のためのワークショップ

 *木管奏者だけのワークショップ、ついに開催します!*

「指がもっと正確に速く回るようになるには?」
「アンブシュアがどうも安定しない」
「どうしてもマウスピースやリードを噛みすぎてしまう」
「緊張すると、指が動かなくなって…」
「本番になると、息が吸えないor吐けない」
「座奏のとき、どう楽器を構えたらいいか悩んでしまう」
「練習の後、背中や腰が痛い」
「良い姿勢、とは何か?」
「低音でアタックするのが怖い」
「高音がどうしてもキンキンと硬くなってしまう…」
「フラジオが出ない…」
「リードとどう付き合ったらいいのか…」

…木管楽器奏者の悩みは尽きないもの。
サクソフォン奏者、BodyChance教師の渡邊愛子が、そんな木管奏者おひとりおひとりのお悩みに向き合い、
「その時、心と身体で何が起こっているのか」
「うまくいかせるために、何が必要か」
「どのような解決方法があるか」
を皆さまと共に探っていきます。

 

受講者の声

「自分の中の納得に大変繋がりました」

解剖学を取り入れて説明してくださるのが、自分の中の納得に大変繋がりました。
呼吸や姿勢、普段気をつけていることが実は焦点が違っていて、
もっと自分や生徒さんがどうしているのか観察が大切というのが面白いと思いました。
(サクソフォン奏者・女性)

 

「演奏するにあたって永遠につきまとう「緊張」との向き合い方」

緊張した時に現れる身体の状態は全て、本番に万全な準備をするために必要なことだと知ってとても驚きました。
人の体は本当によくできているのだなと、改めて知ることができて面白かったです。
演奏するにあたって永遠につきまとう「緊張」との向き合い方について、心と体の両面から学ぶことができてよかったです。
受験のことで頭がいっぱいで、何のために音楽するのか見失っていたので、今日再確認できてよかったです。ありがとうございました。
(音大受験生・サックス)

 

「手や腕の構造を知り、難しい連符にも挑戦できるようになりました」

レッスンを受講するようになってから、演奏に向かう時の気持ちも随分と変わった部分があるなと思います
今までに一度も考えたことのないことばかりで毎回新しい発見がありました。
手や腕の構造を知り、それによって器用な指と力が入りやすい指があることが分かり、難しい連符にも挑戦できるようになりました。
以前はやる前から無理だなと決めつけたり、誤魔化したりしていました。
しかし、動きにくい指があっても、これはこういう身体のつくりなんだと分かったので、練習の仕方も変えてみました。
薬指や小指を多用するものがあっても、すぐに諦めたり誤魔化したり、変え指を使ったりするのではなく、テンポを遅くして徐々にできるようになったと思います。
これは、動きにくいけど力は入れやすいということを知っているだけでも気持ち的に楽になったので、演奏だけでなく日常生活でも意識しておきたいと思いました。
色々活かせるし、作業によって指の役割にあった指を選んでいけば効率よくできるし、心にも余裕ができると思います。
(フルート奏者・女性)

 

「”わからない”ということがあまり怖くなくなりました」

このレッスンを受けてなんだか、「わからない」ということがあまり怖くなくなりました。
いままではわからないなんて恥ずかしいとか怖いとか思っていましたが、
「わからないことはみんなある」「わからないことはさらに学ぶことができるから良いことだ」と思うようになりました。
アクティビティをみて解決してまたそこから疑問が生まれたりしてそうやって繰り返してだんだんわからないことがあるのは楽しいと思うようになりました。
そして、わからないことをそのままにせず解決するように努力することもまた楽しいのかなと思います。
また、中学校や高校にレッスンをしに行った時、なぜこの子はこういう音が出るのかよく観察するようになって、
あぁ、ここが違うのか、これあのテクニックを使えば解決するかも…!など解決策が出てくるようになりました。
同時に言葉の重さも授業で知ったので、これを言ってもいいのかな…こう言ったら間違いだけどでもこう言わないと伝わらないよな….
など一番伝わりやすく誤解のない言い方を考えるようになりました
(音大生・フルート)

 

教師プロフィール

渡邊 愛子

愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻卒業。同大学卒業演奏会等に出演。 サクソフォンを三日月孝、雲井雅人の両氏に、室内楽を菅原眸、中川良平、村田四郎の各氏に師事。 現在、フリーのサクソフォン奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラなど多方面において各地で演奏活動を行っている。 また、これまでにアレクサンダー・テクニーク教師として愛知教育大学、愛知県立芸術大学音楽学部同窓会、海上自衛隊大湊音楽隊、広島県吹奏楽連盟、石川県吹奏楽連盟、岩手県吹奏楽連盟、宮城県吹奏楽連盟ほかで講座を開催する。 トリオ・ウィステリア、コレジオサックス四重奏団、NWSサクソフォンカルテット、ユニータ”デラ”サックス、ウインドアンサンブルGAJAメンバー。コンサートグループ「花の詩」会員。 大垣女子短期大学音楽総合学科元非常勤講師。
BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師。 BodyChanceベーシックコース・ディレクター。

 

実施要項

木管奏者による木管奏者のためのワークショップ

【日程】
2018年 2月10日(土)

【時間】
15:00 ~ 17:00

【会場】
BodyChance大阪スタジオ→地図

【定員】
6名

【受講費】
BodyChanceベーシックコースのレッスンチケット 2枚
※一般価格12,960円(税込)でも受講可能です

【お申し込み方法】
メールでお申し込みください。
 ≫ お申し込みはこちら

 

*ベーシックコースチケットについて*
BodyChanceのレッスンスクール「ベーシックコース」のレッスン回数券です。2枚綴り、5枚綴り、10枚綴りの3種類があり、それぞれ価格と有効期間が異なります。チケット1枚でベーシックコース1回参加ができます。また、BodyChanceで行われる各種レッスン・講座・セミナーにもチケット利用で参加できます。今回のセミナーで使いきらなかった分も有効活用できます。

* 2枚綴り  19,800円 (1レッスンあたり 9,900円) 有効期限 2ヶ月間
* 5枚綴り  32,000円 (1レッスンあたり 6,400円) 有効期限 3ヶ月間(継続割引あり)

*10枚綴り 48,000円 (1レッスンあたり 4,800円) 有効期限 4ヶ月間(継続割引あり)

 


 

緊張を味方につけるワークショップ

緊張やあがりの悩みは1つだけでなく複数に広がっていくもので、実際はいつ緊張が始まっているのか?それさえも分からなくなってきます。

これは誰にでも起きることなので、たくさんの解決方法の本や情報が世の中には出ています。しかし、

「まだ緊張やあがりに悩まされて、思うような演奏やパフォーマンスができない時はありませんか?」

このセミナーでは【緊張を味方につけるための3つのステップ】をみなさんと一緒に学んでいきます。

参加された方からは、カラダのことを知って演奏しやすくなった、余計な緊張(力みなど)が減り、精神的な負担も減ったと嬉しいメッセージをいただきます。
「緊張とどのようにつき合うか?」

「問題に対してどのようなプロセスで取り組むか?」

頭もカラダの動き方も具体的になれば、緊張は必要な量だけ働いてくれるのです。

 

教師プロフィール

山口 裕介 USK

入門講座・ベーシックコース・教師養成コースのすべてを担当。教師資格取得後すぐに大阪芸術大学舞台芸術学科ポピュラーダンスコース非常勤講師に就任。
代名詞ともなる「緊張を味方につけるセミナー」をメインにセミナーは全国展開し音楽の枠を超えて司会業、セミナー業、ヨガインストラクターなど幅広い分野の方の参加が増えている。これまでに青森県陸上自衛隊第9音楽隊、秋田県高等学校音楽教育研究会、大阪音楽大学声楽部会主催FD研修会、大阪音楽大学トロンボーン専門合奏特別講義などでセミナーを開催。2013年に教師資格を取得し4年で約5000人とレッスンをした経験と、医療事務、コールセンターでのSV・新人研修・品質管理などの経験も活かし、音楽だけでなくオフィスワーク・日常の動作・コミュニケーション力を磨くためのアイデアなど、幅広いレッスンを行う。大手メジャーミュージシャンのパフォーマンスコーチも担当している。
BodyChance統括マネージャ/プロコース教育ディレクター。

 

実施要項

緊張を味方につけるワークショップ

【日程】
2018年 2月23日(金)

【時間】
13:00 ~ 15:00

【会場】
BodyChance大阪スタジオ→地図

【定員】
6名

【受講費】
BodyChanceベーシックコースのレッスンチケット 2枚
※一般価格10,800円(税込)でも受講可能です

【お申し込み方法】
メールでお申し込みください。
 ≫ お申し込みはこちら

 

*ベーシックコースチケットについて*
BodyChanceのレッスンスクール「ベーシックコース」のレッスン回数券です。2枚綴り、5枚綴り、10枚綴りの3種類があり、それぞれ価格と有効期間が異なります。チケット1枚でベーシックコース1回参加ができます。また、BodyChanceで行われる各種レッスン・講座・セミナーにもチケット利用で参加できます。今回のセミナーで使いきらなかった分も有効活用できます。

* 2枚綴り  19,800円 (1レッスンあたり 9,900円) 有効期限 2ヶ月間
* 5枚綴り  32,000円 (1レッスンあたり 6,400円) 有効期限 3ヶ月間(継続割引あり)

*10枚綴り 48,000円 (1レッスンあたり 4,800円) 有効期限 4ヶ月間(継続割引あり)

 


 

演奏のお悩み解決ワークショップ

対象:ピアノ、管楽器、弦楽器、古楽器、ヴォーカル、打楽器など、演奏する人ならどなたでも

演奏していて悩んでいること、気になっているけれど良い方法がいまひとつ見つからないこと、どなたにもあるのではないでしょうか。
身体の痛み、動かしにくさ、音色、呼吸、手や指の動き、そして音を響かせることなど、全ては私たちの体で行っていることです。
身体の使い方に注目してみたら解決策が見つかるかもしれません。
演奏家としても活動するアレクサンダーテクニーク教師嶋村順子が音楽と演奏に関するお悩みを伺います。
また、指導者の方々には生徒さんへのアドバイスのヒントにもなると思います。
ほんの小さなことでも、どんなに基礎的なことでもご相談ください。お待ちしています。

 

教師プロフィール

嶋村 順子

10歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学を管楽器首席で卒業。同大学卒業演奏会、新人演奏会出演。 練馬文化センター新人オーディション合格、同推薦新人演奏会出演。 NHK 洋楽 オーディション合格、NHK・FM 放送出演。 2006年浜松国際管楽器アカデミー にて、ロンドン交響楽団首席ギャレス・ディビス氏のマスター・クラスに参加、講師推薦プレミアムコンサート出演。 フルートを三浦由美、吉田雅夫、播 博、ローラント・コヴァーチ、酒井秀明の各氏に師事。 ソロ、室内楽奏者として日本各地で演奏活動を行う。 公立高校音楽科非常勤講師、音楽教室講師、吹奏楽指導、日本各地でのセミナー講師などに携わる。 演奏家、指導者としての30年以上の経験にアレクサンダー・テクニーク教師としてのスキルが加わった独自のレッスンは各方面からの信頼を集めている。 BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師 BodyChance教師養成コース(プロコース)教育ディレクター フルート奏者、フルート講師 日本交流分析協会認定交流分析心理学インストラクター。

 

実施要項

演奏のお悩み解決ワークショップ

【日程】
2018年 3月25日(日)

【時間】
10:00 ~ 17:00(前半10:00〜12:45、後半14:15〜17:00)

【会場】
BodyChance大阪スタジオ→地図

【定員】
15名

【受講費】
BodyChanceベーシックコースのレッスンチケット 4枚
※半日参加の場合はチケット2枚

【お申し込み方法】
メールでお申し込みください。
 ≫ お申し込みはこちら

 

*ベーシックコースチケットについて*
BodyChanceのレッスンスクール「ベーシックコース」のレッスン回数券です。2枚綴り、5枚綴り、10枚綴りの3種類があり、それぞれ価格と有効期間が異なります。チケット1枚でベーシックコース1回参加ができます。また、BodyChanceで行われる各種レッスン・講座・セミナーにもチケット利用で参加できます。今回のセミナーで使いきらなかった分も有効活用できます。

* 2枚綴り  19,800円 (1レッスンあたり 9,900円) 有効期限 2ヶ月間
* 5枚綴り  32,000円 (1レッスンあたり 6,400円) 有効期限 3ヶ月間(継続割引あり)

*10枚綴り 48,000円 (1レッスンあたり 4,800円) 有効期限 4ヶ月間(継続割引あり)

 


 

力みと緊張ワークショップ

対象:ピアノ、管楽器、弦楽器、古楽器、ヴォーカル、打楽器など、演奏する人ならどなたでも

 

・本番で力んだり固くなったりして普段の練習の成果が発揮できない。
・練習の段階でこのような状況にどう対処して良いかわからない。
 
という悩みをお持ちの方へお勧めの講座です。
 
いくら練習を積んでも、緊張に呑まれて頭が真っ白になるかもしれない恐怖と隣り合わせの状況では、演奏は運任せのギャンブルのように感じるかもしれません。
 
気合いや根性で克服するのではなく、その人のやりたいことを大切に守り育てるアレクサンダーテクニークを使って、一人一人に合った「緊張との付き合い方」のヒントを探っていきます。

 

教師プロフィール

森岡 尚之

1990年生まれ。大阪府高槻市出身。トロンボーン吹くことをはじめ音楽活動や、その中で知った「アレクサンダーテクニーク」のレッスンをしています。大阪音楽大学卒業。トロンボーンを今田孝一、呉信一の各氏に師事。BODYCHANCE教師養成コースで学び、現在アレクサンダーテクニーク教師実習生として活動中。

 

実施要項

力みと緊張ワークショップ

【日時】
2018年 2月12日(月・祝)10:00 ~ 13:00
2018年 3月21日(水・祝)13:00 ~ 16:00

【会場】
BodyChance大阪スタジオ→地図

【定員】
各回8名

【受講費】
BodyChanceベーシックコースのレッスンチケット 2枚
※一般価格12,960円(税込)でも受講可能です

【お申し込み方法】
メールでお申し込みください。
 ≫ お申し込みはこちら

 

*ベーシックコースチケットについて*
BodyChanceのレッスンスクール「ベーシックコース」のレッスン回数券です。2枚綴り、5枚綴り、10枚綴りの3種類があり、それぞれ価格と有効期間が異なります。チケット1枚でベーシックコース1回参加ができます。また、BodyChanceで行われる各種レッスン・講座・セミナーにもチケット利用で参加できます。今回のセミナーで使いきらなかった分も有効活用できます。

* 2枚綴り  19,800円 (1レッスンあたり 9,900円) 有効期限 2ヶ月間
* 5枚綴り  32,000円 (1レッスンあたり 6,400円) 有効期限 3ヶ月間(継続割引あり)

*10枚綴り 48,000円 (1レッスンあたり 4,800円) 有効期限 4ヶ月間(継続割引あり)

 


 

お申し込み方法について

メールでお申し込みください。

・お名前
・お電話番号
・メールアドレス
・参加希望ワークショップ
・ベーシックチケットご購入希望の方は、チケットの種類(2枚綴り、5枚綴り、10枚綴りのいずれかを選択)
*購入方法などは追ってお知らせいたします。

 

以上を明記のうえ、osaka@bodychance.jp までメールでお申し込みください。